最初に伝えておきたいこと

丸ヨ建設は、部署ごとに責任を与え、行動してもらう会社ですが、ある程度融通が利く分、責任も重い会社です。施工管理の仕事では、建物を完成させるために工期が短い場合は、休日出勤や残業もあります。なかなか予定が立てづらい職種かなと思います。

しかし、現場が完成したら、次の現場まで長期の休みが取れるなど、よい面もあります。監督は現場へ直行直帰です。会社から貸し出しされた車で現場と自宅の通勤となります。担当現場は部長が決めます。工事内容等にもよりますが、当然自宅からの距離も考慮しています。
直行直帰ですので、なるべく自宅から近い現場のほうが、通勤が楽ですからね。
初めは会社の車で慣れない運転になりますので、自動車事故には注意が必要です。もちろん会社に来る事もあります。

毎月1日は会社で朝礼があり、5日頃には工程会議、下旬には勉強会など定期的に来る時もあれば、書類の提出等、現場からどこかへ運転をして出かけることもあります。基本は直行直帰ですが、会社へ出勤し、現場へ向かうというタイムロスがありません。

丸ヨ建設では社員や協力業者の方、更には家族も参加型の社員旅行やバーベキュー、ボウリング大会等イベントが多数あります。そこで社員や業者さんとのコミュニケーションをはかり仕事も円滑になればと考えています。

将来的には一級施工管理技士の資格の取得を目指して欲しいです。忙しい仕事の毎日ですが、時間を作り勉強し、資格取得にチャレンジしてください。資格をもっているのといないのでは相手からの印象も変わりますし、信頼度も違うと思います。何より自分に自信がつきます。

お客様とも会話をする事が多いので、相手の方と上手く会話をして考えを理解し、伝える能力も必要です。現場をスムーズに進めるためには、次に何をしたらよいか、先に何をしておいた方がよいか、自分で考え行動出来るように日々努力して考え、実行して欲しいです。

会社はどんな感じ?

1人1人が会社の歯車の様に、言われた事だけをしているのではなく、みんなが考え、相談し、問題の解決や仕事の遂行が出来る社員の絆が強い会社です。
丸ヨ建設の監督はどんな構造の建物も造れるオールマイティーな監督です。木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造と全ての構造に対応しています。建物の種類も、注文住宅、病院・クリニック、福祉施設、工場・倉庫、マンション、店舗、商業ビル、公共工事等幅広く建築しています。

入社して現場で先輩や協力業者の方から教わりながら、いろいろな構造の建物を経験して、オールマイティーな監督になっていきます。
基本的には、初めから最後完成するまで現場を担当しますので、現場の流れや工期、段取りなどがわかってきます。
自分が担当した現場が地図に載ったり、公共事業などは今後自分や知り合いの方が利用することもあったりします。
そういう現場に関わると何かちょっとうれしくなります。

早く一人前の監督になってもらうために毎月勉強会を行っています。
毎月先輩が講師になりお題を決めて、勉強していきます。
ショールームへ行き最新の設備の勉強をすることもあれば、コンクリートの打ち方や、図面の書き方等の専門的な勉強をする時もあります。
外部の講師を呼んで行うこともあります。
資格取得にも会社はバックアップしており、試験近くの勉強会の時は試験対策の勉強会をし、資格取得者からのアドバイスもあります。給料面でも資格手当を付けています。

また、会社の行事として、社員旅行、バーベキュー、ボウリング大会とイベントがあります。
社員旅行やバーベキューは社員だけでなく、社員の家族、協力業者さんやその家族まで参加するというアットホームな社風なので、社員同士はもちろん、協力業者さんとも仲もよく、プライベートでも接点があり、話しやすい雰囲気の会社です。

また今年(2018年)で創業97周年を迎える会社ですので、協力業者さんも古い付き合いですし、丸ヨ建設の事をわかっている方が多いので仕事もスムーズに進みやすいです。

会社の風土として、ある程度自分で考えてやってみようという感じがあるので、同僚や、先輩方とも相談しながらやってみる、分からなければ聞いてみるという雰囲気があります。
その雰囲気が出来ているのも、イベントなどでのコミュニケーションがとれている事が、話しやすい理由の1つかと思います。
普段から仲のよい関係があるので、仕事だけではなく、プライベートでの相談や会話など、良い付き合いが出来ています。

こんな人には向いていません

求める人材としてまずは、コミュニケーションが取れる人を強く希望します。丸ヨ建設で働くという事は、先輩やお客様、協力業者の方々と色々な話をして段取りをしたり、物事を決めていったりする事が多いのです。
先輩や協力業者の方から言われることを理解するのは、経験年数や、自分の能力にもよりますが、そこで分からなければ質問する事が出来る人、相談する事が出来る人、自分が理解するまで、何回も質問する事が出来る人が求める人材です。

質問するのが怖かったり、恥ずかしいと思い、勝手な判断で行動して失敗したら取り返しがつかないような事になったり、大事故につながりかねません。初めは分からなくて当たり前なので、積極的に話しかけて欲しいです。それが仕事の質問ではなくても良いと思います。
挨拶もそうですし、休憩時間に雑談したり、自分の趣味だったり、遊んだ内容等、いろいろネタはあると思いますので、緊張せずに自分から、自分を知ってもらう為にも、会話をしてコミュニケーションを図って欲しいです。

その関係が仕事をする上で役に立ったり、フォローしてもらえたりする要因の1つにはなると思います。
いずれは後輩が出来た時には相談に乗ってあげられるような人間になって欲しいです。
そういう喋る力のある人が「欲しい人材」になります。

逆に「いらない人材」としては、言われた事だけをする人、挨拶の出来ない人や声の小さい人、時間を守れない人などです。頭がよいとか、優れた技術を持っている事より、先輩の言う事をしっかり理解し、考えて行動する人、分からなければ質問するという事が出来る人、また、休憩中には1人でスマホを見ているとかではなく、先輩や協力業者の方々と世間話でも出来るような人を求めます。

初めは緊張したり、話題が少なかったりするかもしれませんが、少しずつでも、前向きに行動出来る人が、今後の自分の成長にもつながると思います。いつでも自分のスキルアップを目指し、資格の取得のために勉強にも力を入れられる事が出来ると望ましいです。

どんな会社なの?

WHAT'S COMPANY

丸ヨ建設ってどんな会社なの?

丸ヨ建設は創業大正10年で、97周年(2018年現在)を迎える会社です。昔から地元での営業を続けており、名古屋に支店があります。地元では知名度が高く、信頼も厚い会社です。
岡崎本社では30名、名古屋支店で7名の社員が在籍しています。平均年齢は45歳。20代から60代、70代まで幅広い年齢層が活躍しています。定年は60歳ですが、再雇用制度を設けております。平均勤続年数も15年以上と働きやすい職場環境です。

転勤もありませんので将来的にも安心な企業です。社用車を貸出致しますので、会社の車を使用し自宅から現場への直行直帰になります。もちろん本社への出勤の日もあります。携帯電話も貸出しますので、プライベートの携帯とは混同せずに利用できます。
年間休日は110日。
会社のカレンダーを作成しており土・日・祝・GW・お盆・年末年始と休みですが、月に1~2回土曜出勤があります。
営業時間は8:00~17:00です。試用期間は半年ですが、労働条件、給与等は変更なしです。
賞与は6月と12月の年2回支給。
昇給、昇格は毎年4月です。
その他の環境として、社会保険はもちろんの事、雇用保険、労災保険、退職金制度や資格手当、家族手当、健康診断、社員旅行等、福利厚生が充実しております。社員旅行は社員だけではなく家族も参加でき、基本家族ごとの行動になりますので、気を使う事がなく、気楽な旅行を設定しています。

当社は、建売はしていないので、毎回違う建物を造っています。住宅であったり、病院、事務所、工場、マンション、公共施設等であったり、形も構造も違うものを造りますので、その都度考え、提案し、どんな構造の建物でも出来る、オールマイティーな現場監督を育成しております。

岡崎市の公共施設の仕事もしており、地元住人がよく使う色々な建物で当社が建設に携わっており、自分の造った建物が将来に渡って残り、使用したり、地図に載ったりと、とてもやりがいのある仕事をしています。
協力業者さんも一緒に昔から工事をしており、現場監督としてはやりやすい環境が整っています。

社長メッセージ

私たち丸ヨ建設工業(株)は、時代とともに目覚しい技術進化を遂げる建築業界の中で、建築一筋に『もうすぐ100周年』もの長い歴史を歩んでまいりました。
当社のひとりひとりの職員が、丸ヨの『経営理念』と『5つの社訓』を胸に、今日までの活動を怠ってこなかったからかもしれません。そして、昔と今現在も変わっていない事実は、我々自身が、建物造りの建築の仕事を楽しむことにより、お客様にもわくわくした楽しみを共有できると確信しています。建物が完成する慶びをお客様だけでなく、我々自身も一緒になって喜び、感動できる会社です。

■ 経営理念
わくわくドキドキする建物を建設し、社会貢献する!

■ 社訓
『感謝報恩』・『一致協力』・『創意工夫』・『誠心誠意』・『有言実行』

毎日の生活の中でいかに多くの方の恩恵を受けているかを考え、それに感謝し、「ありがとう」という素直な気持ちを表し、職員全員が1つになって力を合わせ、打算的な考えをもたず、「まごころ」こめて相手に接する心を持ち、そして、自ら言ったことに関しては確実に実行に移していたからこそ、今が在ります。
丸ヨ建設工業(株)は、今までと相変わらず、お客様それぞれに、「街とみなさまに"心地よい"環境を提供します」を合言葉に、お客様が安心して選んで頂ける「工場・倉庫の鉄骨建設」、「病院・クリニック・福祉施設の医療建設」の建物の設計・建築(施工)を行う建設会社で在りたいと考えております。

これからも私たちは、丸ヨ建設工業(株)らしさである色や個性を大切にし、その強みを最大限に活かして、お客様に感動を呼ぶサービスを提供し、ひいては地域社会に貢献するため、さらなる努力を重ねてまいります。

これからも時代に対応し続ける建設会社・丸ヨ建設工業(株)を、どうぞご期待下さい。
代表取締役 蒲野 功樹

新卒・中途採用のエントリーはこちらより

応募エントリーはこちら>