わくわくドキドキする建物を建設し、社会貢献する!

ビジョン
1.われわれは、工場・倉庫(鉄骨建設)の建設専門会社になります。
2.われわれは、病院・クリニック・福祉施設(医療建設)の建設専門会社になります。

従業員への会社としての想いや向き合いの考え方

わたしたちは、90年以上に渡り、総合建設業を営んできました。
多くの人たちが当社に入社し、長い時間をかけて、材木を運ぶ賃どん屋から木造建築、さらには、どんな構造にも対応できる建設の技術力を高めてきたからこそ、現在の丸ヨ建設が存在しています。
それは、たくさんの職員が、ひとりひとり、自ら考え、在るべき行動をとってきたことの結果だと思います。
社長や役員が言ったことは全て従わければならない、というようなワンマン経営の会社ではなく、各々の職員に責任を持たせ、独自で考えて行動する体制は、現在も、丸ヨ建設の社内風土として、しっかりと根付いています。

また、当社では、職員の皆さんが、出来る限り、気持ち良く働ける職場環境を常に考えています。
会社では、時代遅れにならないように、時代に沿った職場環境を職員の皆さんに与えていけるようにしたいと常に考えています。
新入社員には、必ずお世話役の先輩社員と一緒に働く体制をとっています。

毎日、先輩の仕事を間近に見て、やるべき仕事を覚えて頂けるようにしています。
社長や役員に対して話しづらい内容でも、年に2回、誰でも言いたいことを記入できるような書類を配布しています。
間違っていることや、おかしなことは、すぐに是正するようにしています。

全員が全員100%の満足は得られないかも知れませんが、出来るだけ職員の皆さんが、毎日の仕事を楽しく、前向きにできる雰囲気や環境づくりに配慮している会社です。

顧客への会社としての想いや向き合いの考え方

丸ヨ建設は、創業してから100年近く、様々な建物を造り続けてきました。実績数は4000件を超えました。

本社は、愛知県の岡崎市に密着し、30年程前には、名古屋支店を構えました。
現場監督を教育し、お客様に安心して頂ける工程管理、品質管理を徹底してきました。

10年以上前からは、ISO9001を導入し、更に書面での管理を徹底しています。
品質管理以外にも、協力会社の能力査定から顧客満足まで、数多くの項目を精密に数値化し、1つの現場から他の現場に良い情報や内容を繋げるようにしています。現場の引渡し時には、お客様にアンケートをお願いし、当社として至らなかった点、良かった点などに、回答していただいています。

アンケート結果から、良くない内容を頂戴した場合には、素直に反省し、次のお客様に対しては、しっかりと是正して取り組む体制をとっています。
丸ヨ建設は、基本的には、1物件のお客様に、営業担当と工事担当(現場監督)の2名体制で接客させて頂いております。
(物件や社内状況によって、異なる場合がございますので、ご了承ください。)

お客様とのファーストコンタクトから、建物の契約時までは、営業が担当し、工事着工から建物の引渡しまでは、現場監督が担当します。
工事中も、営業担当がお客様をフォロ-いたします。
お客様が、私たちと一緒に建物を楽しんで造り上げて、納得できる建物を1棟1棟、引渡していきたいと考えています。

わくわくドキドキする建物を建設し社会貢献する!

取引先への会社としての想いや向き合いの考え方

丸ヨ建設が100年くらいの長い歴史があるのは、いつも下支えして頂いている協力会社様が居てくださるからです。
岡崎市内でも、たくさんの建設会社がある中、丸ヨ建設を選んで頂いて、誠に感謝しています。

長い歴史の間、たくさんの協力会社様達に当社を支えて頂いております。残念ながら無くなってしまわれた会社もあれば、何十年と当社とのお付合いを、現在も続けてくださる会社様もあります。

当社基準やその時代に合わせて、職人さん達の気質も変化する中、今でも安心した仕事を心掛けて頂いていて、本当にありがたい限りです。
現在、職人さんの会社離れや会社の後継者がいないなど、たくさんの問題が出てきています。

当社に出来ることはないのだろうか?と考えています。
当社では、協力会社様達に、HP制作の勉強会やお手伝いをさせて頂いています。

さらには、協力会社様専用の職人さんの採用HPを設けています。
6月のボウリング大会や8月のBBQ大会なども開催しています。

当社の職員と協力会社様とは、仕事以外でも、しっかりとコミュニケーションを図っています。

遊びは楽しく、仕事はシビアに!という、お互いの立場の在るべき姿が現在も残っています。

これから時代が変わっても、当社と協力会社様達の関係において、変える部分と、変えずにそのままの部分をしっかりと把握しながら、わくわくした仕事をしていきたいと考えています。

クライアントへの会社としての想いや向き合いの考え方

丸ヨ建設を下支えして頂いているのは、建築の協力会社様だけではありません。
銀行などの金融機関の方達、税理士さん、弁護士さんなど、たくさんの専門職の方達にも、とてもお世話になっています。

ただ残念なことですが、丸ヨ建設も、4代目の功樹が代表になり、前代表を支えて頂いていた企業からいくつも新たな企業に代わりました。10年前と現在とは、全くと言っていい程、スピードが変わってきました。

パソコンやスマホが当り前となっている現在、今までと同じで変わらないでいる企業とのお付合いはお断りして、現在の状況を把握している新たな企業様にお願いしております。

今は、「遅い」ことで、たくさん損をしてしまう時代でもあります。
「それでは、来週、御社に伺います。」と言っている間に、他で契約が完了しているケースも少なくありません。

そんな時代に当社も合わせていかなければなりません。

当然ですが、当社に沿った、もしくは、合わせて頂ける企業様とのしっかりとしたお付き合いをお願いしています。

昔のような飲み友達から仕事に繋げようとしている企業様とのお付合いはお断りしています。
新たな企業様は、新たなやり方や、今までとは違う考え方で、私たちに良い刺激を頂けます。当社は、新たな刺激を頂けるような企業様との出会いを大切にしています。

今現在、第4次産業革命の真っただ中です。
この先の読めない時代、安心出来ることはありません。
今や昔と同じでいることが、一番怖いことです。昔と変わっていることが当り前の時代です。

一緒に当社と変わっていける企業様を当社は求めています。
わたしたちと同じ気持ちや同じ感覚をもっている企業様達に支えられて、丸ヨ建設の創業100周年を、一緒に乗り越えて行くことを目指します。今後の丸ヨ建設にご期待ください。

新卒・中途採用のエントリーはこちらより

応募エントリーはこちら>