丸ヨ建設建設工業で働くスタッフのご紹介

当社で働くスタッフをご紹介しています。 合計6人の現役スタッフのインタビューと各部署ごとのお仕事内容を記載しています。 工事部の現場監督・営業・総務の仕事内容 各部署ごとで働くスタッフからみた丸ヨ建設はどんな会社かとスタッフ目線の意見を掲載していますので、ぜひ、ご参考にしてみてください。

SALES STAFF

NAGAYA

営業部 課長長谷 功司

丸ヨ建設はどんな会社でしょうか?

それぞれの部署がそれぞれの仕事をきちんと出来る会社です。
社員一人一人の個性が強いですが、それが豊かな会社を作っているのだと思います。
社内行事が多く、仲間意識は強いですが、営業部は特に成績もあるので、ライバル意識も強く、高め合える会社です。
時間の使い方など、自由度が高い会社なので、個人目標を掲げて、目標に向かって取組むことができます。

仕事における価値観や仕事の様子を教えてください。

営業職は、色々な人と会って、自分の知らない世界や考えを知ることが出来るので、自分を高めることが出来る仕事だと思います。お客様や現場監督のために自分に何が出来るかを考えて、関わる人が笑顔になるように、常に考えています。「ありがとう」や「助かった」とのお言葉をいただいたり、小さな悩みを解決出来たりするのが、営業としての喜びです。お客様のためにも、自分のためにも、楽しく仕事ができるように心掛けています。

お客様や現場監督のために自分に何が出来るかを考えて、関わる人が笑顔になるように、常に考えています。

スタッフ、仲間、顧客との関係はどうですか?

営業は成績が全てですので、仲間は基本ライバルです。しかし、先輩や後輩など自分の知識だけではどうにもならない時には、良き協力者になってくれますので、普段はとても仲がいいです。お客様とはビジネスとしての関係ですが、「いつでもおいで」と温かい言葉をかけてくださる方もいます。たまに、営業をさせていただいているはずなのに、自分がもてなされる側になっていることもあるくらい、懇意にしていただいております。現場監督さんには、絶大な信頼をおいています。営業担当の立場としては、自分の代わりに建ててもらっていると思っています。なので、悩みがあれば解決したいですし、工事期間中も可能な限りは協力したいと思っています。

入社して気づいたことはありますか?

入社する前は、建設会社は怖い先輩がいそうなイメージでしたが、皆、真面目でやさしく白黒はっきりした人が多いです。社内の雰囲気は居心地が良く明るいですね。それぞれの部署で皆楽しく仕事をしています。仕事なので忙しくピリピリしている雰囲気の時もありますが、ひとりひとりが目標を持って仕事をしていると思います。入社して驚いたのは、営業・積算・工事の役割が部署で分かれていることです。現場監督が積算して工事もするのだと思っていました。しかし、丸ヨ建設では、部署ごとで分かれているので、担当者は自分の役割に集中出来ます。

SALES STAFF NAGAYA

次に目指すべき姿や理想とする働き方はありますか?

会社にとって必要不可欠な人材になりたいですね。営業は数字と言いますが、数字では表せない、数字には反映されないけど、お客様が満足できるような工事の仕上がりや営業としての対応をしていきたいです。自分たちが楽しく仕事をしていないと、お客様を幸せには出来ない。お客様が幸せじゃないと、自分たちも幸せになれない。いつもそう考えています。そのために、いつも笑顔で仕事をして、他の社員もつられて笑顔にできるような存在になりたいです。ムードメーカーとして他の社員に思ってもらえるように、今よりもさらに笑顔溢れる会社にしたいと思っています。

新卒・中途採用のエントリーはこちらより

応募エントリーはこちら>