丸ヨ建設建設工業で働くスタッフのご紹介

当社で働くスタッフをご紹介しています。 合計6人の現役スタッフのインタビューと各部署ごとのお仕事内容を記載しています。 工事部の現場監督・営業・総務の仕事内容 各部署ごとで働くスタッフからみた丸ヨ建設はどんな会社かとスタッフ目線の意見を掲載していますので、ぜひ、ご参考にしてみてください。

generalaffairs

YAMAMOTO

総務部 課長山本 政志

総務から見て、丸ヨ建設はどんな会社ですか?

1人1人が会社の歯車の様に、言われた事だけをしているのではなく、みんなが考え、相談し、問題の解決や仕事の遂行が出来る社員の絆が強い会社です。
また、ボウリング大会、BBQ大会、社員旅行とイベントが多く、社員だけでなく、社員の家族、協力業者さんまで参加するというアットホームな社風なので、社員同士の仲もよく、プライベートでも接点があり、話しやすい雰囲気の会社です。

仕事における価値観や仕事の様子を教えてください。

総務の仕事は、支払いだけをしているのではなく、社員の入社退社や、結婚、出産等の届出、給与や工事代金の支払いや徴収、領収書の作成、健康診断やイベント事の予約等社員と関わる事が多い仕事です。
なので、社員に声をかける事が多くなり、少しでもみんなの力になれるような事が出来ればと、いつも最新の情報を伝えられるようにアンテナを張っています。

自分たちが考え、やりやすい方向に変えていく事が出来ます。 決裁するのが速く、すぐに行動に移せる会社です。

スタッフ、仲間、顧客、との関係はどうですか?

社風に表れているように、社員や社員の家族とも関係性が出来る会社ですので、仕事以外の事でも話をしたり、家族ぐるみで遊んだりと仲のよい付き合いが出来ています。毎月集金に来る業者さんとも挨拶をしたり、たまには食事したりと、よい関係性が出来ていると思います。

入社して気づいたことはありますか?

社員に考えさせ、行動させる、責任感を持たせる会社だと思います。
総務は3人しかいませんが、今までやってきた事だけでなく、自分たちが考え、やりやすい方向に変えていく事が出来ます。
決裁するのが速く、すぐに行動に移せる会社です。

generalaffairs YAMAMOTO

次に目指すべき姿や理想とする働き方?

昔からのやり方だけでなく、時代に合ったやり方を取り入れ、素早い対応や、変化に柔軟な対応が出来るようにしたい。また、プライベートも充実していないと仕事にも力が入らないので、仕事とプライベートを両立できる働き方や、それを他の社員に推奨できるようにしたい。

新卒・中途採用のエントリーはこちらより

応募エントリーはこちら>