丸ヨ建設工業株式会社求人サイト

働く人を知る

丸ヨ建設がどんな会社なのか?
それは働いている人(先輩)の声を聞くのが一番。
部署も多く、さまざまな人が働いています。
先輩の声を聞けば、自分が実際に働いたときのことを想像しやすいでしょう。

 

先輩の声

丸ヨ建設で働く先輩スタッフ

仕事をしながら、個人のスキルアップや職員さんの家族も喜んでもらえる会社造りを丸ヨ建設は、みんなで、いつも“わくわく”したいです。年を重ねても、その気持ちは変わりません。当社が建設する建物は、同じ建物は1つもありません。仕事だからわくわくしないようでは、人生が楽しくありません。 当社は、ただ単に、建物を建設している、仕事をするだけの会社ではありません。仕事をしながら、個人のスキルアップや職員さんの家族も喜んでもらえる会社造りをしています。 丸ヨ建設は、オンリーワン企業への挑戦をしています。

工事部のスタッフ

  • 工事部 工事部長熊谷 和彦

    当社に入社してかれこれ37年(2019年現在)程過ぎましたが、今思うと、あっという間に時が過ぎたように思います。 入社して間もない頃に建物が完成して、お客様に引き渡した時の事ですが、感謝の言葉を頂き感じた事は、私たちの仕事は人に幸せを提供する仕事なんだという事が解りました。
  • 工事部 主任筒井 巧真

    協力業者の方やお客様とも良好な状態でそれぞれの仕事をこなすことが出来ていたという事が多く、私自身が世の中に通用する人間になっている事を実感でき、周りから信頼していただけているという点でとても嬉しく思います。

ゼネコン営業部のスタッフ

    • 営業部 課長長谷 功司

      営業職は、色々な人と会って、自分の知らない世界や考えを知ることが出来るので、自分を高めることが出来る仕事だと思います。 お客様や現場監督のために自分に何が出来るかを考えて、関わる人が笑顔になるように、常に考えています。「ありがとう」や「助かった」とのお言葉をいただいたり、小さな悩みを解決出来たりするのが、営業としての喜びです。
    • 営業部 課長天野 孝治

      1つの建物が30年50年と建っていればお客様の人生の半分以上、建物で携わることになります。また金額も大きいので失敗は許されません。 そんな緊張感のある中で、お客様に認められ、頼られた時の契約や建物が完成したときの達成感はなんとも言い難い喜びややりがいを感じます。

総務部のスタッフ

    • 総務部 課長山本 政志

      総務の仕事は、支払いだけをしているのではなく、社員の入社退社や、結婚、出産等の届出、給与や工事代金の支払いや徴収、領収書の作成、健康診断やイベント事の予約等社員と関わる事が多い仕事です。 社員に声をかける事が多くなり、少しでもみんなの力になれるような事が出来ればと、いつも最新の情報を伝えられるようにアンテナを張っています。
    • 総務部鋤柄 茉友花

      他部署の社員から依頼される業務もありますが、必ず感謝の言葉を掛けてもらえるため、次もスピーディー且つ的確にこなそうという気持ちになります。 表に立って物件に携わることはないため、成果を近い距離で感じることが出来る部署ではないですが、裏側からみんなの支えになるような業務をして感謝の言葉を受けると嬉しく、やりがいを感じます。

新卒・中途(キャリア)採用情報

丸ヨ建設の採用のお知らせ

関連サイト一覧